ちょっと思ったこと


先日 食事時

何気なく車を走らせていたら
 
 
新しいラーメン店発見


一度行き過ぎUターン

有名店のような看板と
和風感ただよう好みの外装

大谷石の塀のアプローチは
期待感が増す

ただ
気になったのは
 
日曜日の19:00というのに
車が全く止まってないこと


恐る恐る「やってますか?」

 
店主「ラストオーダーは19:30ですが…」
あまり愛想は良くない


 
十分です



メニュー
 
焼肉?カレー?定食?
ラーメンより他のものが目立つ 


まあ
「ラーメン○○」と
看板に店名が大きく書いてあったし


ネギラーメンを注文

cf75d109be03af3517df0f1cf9cd2658_m
( ↑ イメージです 実際のラーメンと関係ありません)



会計のとき

 
申し訳ないことに
一万円札しかなく
「すみません 大きいのしかなくて…」
 
まあ 
謝る必要はないのだが
 
 
300円を握りしめていた店主の
顔色がさっと変わる


「…まず300…」

100円玉を3枚渡し
 
札のお釣りを投げるように数え

これまた愛想なく「9.000円…」

 「ありがとうございました」は

客の顔を見ていない


悪気はなくそういう
ぶっきらぼうな人なのかも
しれないが


何となく
「わたしが悪い???」という気持ちに


思えば

ラーメンの味も
イマイチ奥行きがなく
チャーシューとシナチクの味のバランスも
バラバラ
と感じていました

心が仕事に出ているのかな
なんて思ってしまった

 
私はグルメレポーターではないし
これは批判ではなく


気づきのお話


例えば
仕事

自己満足や
こんなもんでいいかなど
顧客を向いていない仕事をしたら
きっと
敏感な客には見抜かれてしまう


仕事が来ないとき
人間関係でちょっとと感じたとき
うまく行かなくて苦しんでるとき
 
 
自分以外のところに原因を求めがちだけど

 
自分の中に原因がないか
疑ってかかることも必要かも


人の感覚はいろいろ
わたしの口に合わなくても
美味しいと思われる方もいるでしょうし 
知った人には愛想がいいのかも知れないし
 
ラーメン屋さんに
どうこう言うつもりはないのです


ただ何となく


帰り道
 
車の中で
自分を省みる夜でした


疲れてるからかしら


長文で失礼いたしました





講座のご案内


整理収納アドバイザー2級認定講座

整理収納の理論が学べて

資格取得もできる1日の集中講座です!


講座で講師の話を聞いたり

グループワークしたりしながら



たくさんの気づきがあります



次回は


宇都宮 2018年 3月28日(水)4月21日(土)

小 山 2018年 5月予定

秋葉原 2018年 ・3月21日(水)・4月25日(水)・5月6日(日)

青 山 2017年 4月22日(日)

(日にちをポチッとするお申込みページに飛びます)

詳細はこちらナックスペースクリエーションHP
電話や申し込みフォームからもお申し込みできます